WHAT'S THIS NUMBER データを見よう

クライアント 年間50社
通信インフラ、車載・情報機器、モバイルネットワークなど7つの分野に即した年間50社。つまり、あらゆる業界にビッツのお客様がいるということになりますね。
有給取得率 85.8%
日本の民間企業の平均取得率48.8%(厚生労働省:平成26年就労条件総合調査結果)から比べると、ビッツは2倍近い取得率となっていてワークライフバランスもバッチリです!
自社プログラムが使われている国
全世界
例えばアメリカと日本を海底ケーブルでつなぐプログラムの開発など、ビッツは海や国境を超えてサービスを展開。世界でもその実力が認められているなんて誇らしいですよね!
資格保有者数 205人
ビッツではほぼ全社員が何らかの資格を取得しています。お客様により良い提案をするために、より良いサービスを提供するために、全社員が学ぶ姿勢を大切にしている表れですね。
月平均労働時間 156.3時間
より働きやすい環境を目指して、ビッツでは今年度より労働時間をカットして年間およそ1875.5時間に。しっかり体を休めることで仕事に集中でき、新しいアイデアも生まれてくるはず。
インセンティブ制度 +?
社員に利益を還元しようという考えから、年間売上の一部をボーナスにプラスして支給するインセンティブ制度があります。がんばった分だけ評価されるのは嬉しいですよね!
年間休暇日数 123日
ゴールデンウィークは平均9日、年末年始は平均8.8日、これに夏季休暇も加わってビッツは太っ腹なんです。ゆっくり休み過ぎで出社したくなくなる・・・なんてことはないですね!
理系文系の割合 80% : 20%
確かに理系が多いのですが、文系でもやる気さえあれば大丈夫!入社後に勉強できる体制が整っていて、仕事を進めるなかでも学ぶ機会があり、先輩たちも丁寧に教えてくれます。
最年少プロジェクトリーダー
入社2年目
プロジェクトによって、経験値を上げるために早い時期にリーダーを任せることがあります。ひとりにすべて押し付けるようなことはなく、先輩がサポートするので安心です!
プロジェクト 年間100以上
メンバーが数名から100名近くまで、ビッツでは大小さまざまなプロジェクトを年間100以上も手がけています。それだけたくさんの活躍の場があるということですね。

閉じる

  1. 採用特設サイトトップ
  2. 見てみよう
  3. データを見よう